FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ垢乙

“掃除を手伝いに”来てくれた母は、
月曜日の朝にブンむくれて帰って行きました。

日曜の夜、お酒に酔った母と激しくケンカをしたからです。


身内同士の痴話ゲンカの話なんて面白くもおかしくもないし、

酒癖が悪い相手との口論の内容を欠席裁判状態で記載するのは
本意ではないし、バカバカしいし、

さらに酔った母の言動・毒舌は私にとってあまりにも不愉快であったため
割愛します。


ただ、私はものすごくストレスが溜まってまた腰痛が悪化。。


ケンカになったきっかけのみ触れておきます。

ごく近い身内であっても、
「(病状は)どうなの?」と聞かれたくない、という私の意向です。


母は
「毎日毎日、あなたのことが気になって心配で朝を迎える。
でも私は医者じゃないし、何もできない、何もしてやれない。
それを『どうなの?』って聞いちゃいけないの?
医者だって、診察に行けばまず『どうですか』って聞くでしょう?」

「親より先に子どもが死ぬ親不孝、って
私は思っていても今まで一度も口に出さなかったわよね?」

「できるなら代わってあげたい、って何度思ったことか」
と泣きました。

(注:酔っ払いゆえ、その他 的外れかつ支離滅裂な毒舌多数)



わかりきっていることですが
精神的にも肉体的にも、いちばんしんどいのは
病気を背負っている本人です。

重い(と言われている)病を背負った人間が、自分の病気のことで
ごく近い身内やごく親しい友人に自分の目の前で泣かれること・・
を望むでしょうか?


というか母に代表される一部の人々は、
「重い病を背負ったごく近しい人」を持った「自分」が悲しくて、
病人本人を前にして泣き、時に文字通り泣き喚きます。

病人本人から言わせれば、ものすごい身勝手な行動。
エゴ。
ストレスがもの凄く助長される。
・・以外の何ものでもない・・んですが。。


いちばん辛くてしんどいのは、病気を背負った本人、なんじゃないの?
「悲しい」「何もできない」“アナタ”じゃなくて。

頼むから、“本人”の前で泣かないでくれよ。



母は口論になる前、最近始まったNHKドラマが面白そうだから観るべし・・
と、あらすじまで説明してくれました。

『はつ恋』。

やっかいな肝臓がんにかかってしまった女性の初恋から現在、の話でした。

始まったばかりなことと、
NHKドラマは前の週の再放送を深夜に放映するのと、
大好きな伊原剛志サンが出てるのとで
(昔から、まんま!好みのタイプなんですぅ~)
とりあえず観ることにしました。



病気再発を診断されて間もない頃は、
がんという病気をネタにしたドラマの乱立に驚きました。

正確に言うと
「耳障り」「鼻につく」「ネタにすな(怒!)」
「抗がん剤は“飲む”んじゃなくて“打つ”もんなんだよ!」
・・とピリピリしたりもしましたが

この病気は、安易にネタにできるポピュラーなものなんだと
最近は達観(?)の域に達していたり。



ただですね。

「私は癌」というシチュエーションでブログを持っていたりする人に
捏造あるいは妄想アカウント保持者、
いわゆる“なりすまし”のがん患者が少なからずまぎれ込んでいることに、
最近気がつきました。


「癌で休業中」「痛い」「今日は病院」
「前よりもっと強い抗がん剤が今日から始まった」

・・本物の患者から見れば、
もろもろの治療の記載が本物かネタかはすぐに判ります。


何が面白くて
がん患者という虚偽の世界のアカウントを設定し、
ネタを書き連ねるのかは知りませんが

とても悲しく、残念なことです。

てか
本物の患者に、とっても失礼!だよ。。



スポンサーサイト

コメント

Secret

m(_ _)mはじめまして。私は病気でお涙頂戴のゲスで下らないテレビドラマや難病と戦う人達を視聴率の為にもてはやしゲスな芸能人達が嘘臭い涙を流す人の尊厳を冒涜する様なゲスなテレビに怒りすら覚えテレビそのものをまったく見なくなりました。

私の父は2年前癌で亡くなりましたが肺癌の手術が上手くいったと医者に説明され喜んだほんの1ヶ月後術後の検査で手遅れな程癌が拡散…父は抗がん剤の影響で味覚が消え美味しい物を楽しむ事も出来ず医者への怒りと失意と悲しみの中ほんの数カ月で亡くなりました。今でも父が言った最後の言葉が耳から離れない…頼むから殺して…死にたい…痛い…もう嫌だ…私の手を掴み自分の首にあて懇願した父…最後の決断を泣きながら母に頼んだ私…一生背負う後悔…病気で同情を誘いネタにする奴らを私は絶対許さない

Re: タイトルなし

竜二様 初めまして。
コメントをありがとうございました。

お辛い思いをなさったのですね・・
ご本人であるお父様の痛みと苦しみ、お父様の最期を看取られたお身内の皆様のご心痛に思いを馳せると、
胸がはりさけそうです。

患者とその家族はお医者様を信じるしかありません。

でも、西洋医学の対症療法は絶対ではない・・と私は身を以って確信しますし
お父様と同じ病気を持った患者の一員として
「がんの原因は100%ストレス」「こんな治療法もあります!」
・・と、
スローペースながら拙ブログの中でもお伝えしていければ・・
と思っています。

最後になってしまいましたが、お父様のご冥福を心より
心よりお祈り申し上げます。

はつこい

宮崎あおい主演の映画「初恋」は素敵な映画だった。昔からああいう投げやりな感じの作りの映画が好きなんだよなぁ。元ちとせの主題歌も良かったなぁ。まだ観てなかったら観るべし。

Re: はつこい

どもども。

Huluのラインナップにはないので、退院できたらDVD借りて見てみます♪

あ、お見舞い等のお心遣いはありがたく辞退。
プロフィール

tokuratoku

Author:tokuratoku
埼玉県在住
転移性乳がん治療中。

2009年11月9日に失踪した茶トラの愛猫『トク』と再会できれば私の人生はコンプリート☆
昨年やって来た茶トラの子猫『カヨ』に癒されつつ

5匹の猫と1頭の外犬との日々
病気治療について、不思議な体験・・

もろもろ記していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。