FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボボンハウス

某お笑い芸人の母親の生活保護費不正受給問題で、
2ちゃんねるが盛り上がっています。


芸人の姉・叔母ふたりまでもが十年以上にわたり生活保護を受給。
ひとりあたり月額17万円と換算して、
一族が受給した保護費は総額9700万円超、ソースは『週刊新潮』。

・・と、親記事からしてデマのスレッドまで乱立。

ロム専の野次馬から見ると、面白い日が続いています。


ただこの2ちゃんねるなのですが

1月に携帯電話をモトローラに機種変更してから、私は
“永久規制のかかった”閲覧者という立場に追いやられています。


もともと2ちゃんねるは、覗きに行くいっぽうで
ごくたま~に、ど~でもいいシリトリスレに書き込みをしていた程度
・・だったので、特に不自由は感じていなかったのですが

アクセス数が増える深夜や土日、繋ごうとすると
「ボボンハウス」という、閲覧も不能なところに連れて行かれてしまいます。


スマホのWi-Fi由来のPCからもダメ
別ブラウザから行っても、
アプリをダウンロードしてそっちから行ってもダメ。

なんにも悪いことをしてないのに、
閲覧すら許してもらえないって何なのよ・・orz


とても納得がいきませんし、
「ボボンハウス」の画面はとても不愉快であるため
携帯会社には、何度も問い合わせをかけました。

調べてもらった結果

「2ちゃんねるのサイト側が、モトローラという機種由来のアクセスをはじいていると考えられる。
規制を解除して貰うには、個々のユーザーさんから直接2ちゃんねるに掛け合ってもらうしかない」
だそうです・・。

納得いかんわ(怒)!



さて昨日は土曜日。

ボボンハウスに追いやられる時間が長いこともわかってましたし
暑いほどの日差しでしたので、
普段洗わないような座布団カバーなどを久しぶりに一気に洗濯しました。

ベランダで洗濯物を干していると、
真向かいにあるテラスハウスの屋根の上やアンテナの上で、
やけに鳥が騒がしく鳴いています。

息をひそめて観察しました。


どうやら鳥サンは
「ここにエサが豊富にあるぜぃ~♪」
と、仲間に伝えているようです。

見ていたら、まず激しく鳴いていた鳥がコジローの小屋のそばに降り立ち
数回周囲をついばんだ後、何かをくわえて飛び立ちました。

間髪を入れずに別の鳥が来て、
また同じように何かをくわえて飛んで行く・・。

短時間のうちに交代で、合計四羽が飛んで行きました。

鳥サンがコジローの体から落ちた「マダニ」をくわえて行ったことは
間違いありません。


コジローには滴下式のノミダニ取りの薬を投与し、
その血を吸って脱落してもまだ生きているダニがいることは、
よーくわかりました。

この生き残り組の生命力は驚異的です。


「火で焼くのがいい」とネットで見た私は
まだ生きているダニをティッュペーパーに火をつけ燃やしてみましたが
色が焦げ色に変色するだけで、
鎮火するとまた何事もなかったようにノコノコ歩き出します。

すごい生命力・・。

いくら憎っきダニとはいえ、
長時間苦しめるだけの拷問を加えることは本意ではありませんので

脱落しても生きている個体はガムテープで捕獲→そのままゴミに出す。
と、作戦を変更しました。


それにつけても、薬の成分を吸ったダニを捕食して
鳥サン達は大丈夫なのでしょうか・・


マダニの殲滅は心から願っているくせに
それを捕食した野鳥のことは心配になる・・

いやはや、人間って本当にご都合主義で身勝手なものです。



邪気がなく、それでも本能からか窓ぎわで鳥の声と動きに反応するカヨ。

「カヨたんに捕まるようなマヌケな鳥サンはいないと思うよ~」
と話しかけつつ、ほんわかと幸せな気分になります。


そもそも猫は、2ちゃんねるなんて邪気の塊のようなところは見に行かないし。


image_20120427071742.jpg


カヨはますます、失踪したトクに似てきています。。


image_20120427071602.jpg



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

tokuratoku

Author:tokuratoku
埼玉県在住
転移性乳がん治療中。

2009年11月9日に失踪した茶トラの愛猫『トク』と再会できれば私の人生はコンプリート☆
昨年やって来た茶トラの子猫『カヨ』に癒されつつ

5匹の猫と1頭の外犬との日々
病気治療について、不思議な体験・・

もろもろ記していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。