FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術通い

息子夫婦のところの『銀次郎』は、推定去年の7月下旬生まれ。
チョビとカヨより、半月から一ヶ月年上です。

ご覧の通りモデル級の美猫。

20110924150521-721 (1)




お嫁さんのk美ちゃんは、
私がチョビとカヨを迎えてのちかかり始めたB動物病院が「安い!」情報を聞き
銀次郎の避妊手術を、B動物病院で予約していました。
予約日は12日でした。


直前になって息子から連絡を受け、
もともと体の弱いk美ちゃんの体調がまた思わしくないので、
代わりに連れて行ってくれないかと。

もちろん引き受け、息子の家に出向きk美ちゃんの車を借り
銀次郎を病院に連れて行き・お迎え・息子宅に送り届け、と、任務を遂行しました。


蛇足ですが。
自分で車を運転したのは久しぶりでしたが、
クルマの運転って、どんなにブランクがあっても体が覚えている・・
ものなんですね。
バイクはそうはいかないと思いますがw


で、
今日の13日は、カヨの避妊手術です。。

13日の金曜日というのが少しひっかかりましたが
まぁ何の根拠もない迷信、ということで気を取り直し。

銀次郎のお迎えと同時にカヨの手術依頼をして来ました。


B動物病院は、薬を極力使わない主義である代わりに
診察をしっかりして下さる病院です。


術前の予備診察で、すぐにお腹をこわすカヨは検便の結果
「アレルギー性腸炎」の疑いアリ、と。。

「でも、避妊手術はできますからね。
時期でもあるし、手術はやっちゃいましょう」と田村正和似の先生。

・・泣。


何の連絡もないところを見ると
もちろん手術は無事に完了していると思われますが
お祖母ちゃんの気分でいる飼い主は、もう心配で心配で・・。


「小つぶで顔もちっちゃいのに、目が大きくてすごい美人さん
おとなしくて性格もいいし(注:内弁慶ゆえ怖くて固まっているだけ、とも思われ)
とっても可愛い子ですね」
と獣医看護士さん。

「そうなんです。名前を呼ぶと何度でもお返事をしてくれるんですよ♪
格別に可愛い子で、もうことあるごとに心配で心配で・・」
と親バカ全開の飼い主。。

こんな飼い主バカが恥ずかしげもなくまかり通るのって、
動物病院ならでは?なのかもしれませんね。


早くお迎えに行ってあげたい。

雨、降ってきたけど
早く明日にならないかなぁ・・



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

tokuratoku

Author:tokuratoku
埼玉県在住
転移性乳がん治療中。

2009年11月9日に失踪した茶トラの愛猫『トク』と再会できれば私の人生はコンプリート☆
昨年やって来た茶トラの子猫『カヨ』に癒されつつ

5匹の猫と1頭の外犬との日々
病気治療について、不思議な体験・・

もろもろ記していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。