FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名しません

3月11日をはさみ、更新をはばかっていました。


被災地のことを思うと、
埼玉でも最も地盤がしっかりしていると言われる地域に住み
半日停電して何も状況がわからなかった・・という以外は何も被害を受けなかった私が
通りいっぺん?のようなお見舞いの言葉を発することに、ためらいがあり。


そもそも被災地の方々にとって
「がんばろう」「つながろう」「絆」といった言葉は
がん患者が「がんばって!」と言われたくないのと同様
苦々しい言葉なのではないか、とも思ったり。


また、原発事故のあと脱原発派の方々が急増したのもさることながら
このままでは
「フクシマ」「原発」「がれき」が禁忌のもの、
差別用語になってしまうのではないか・・という危惧もあります。



私は東京都杉並区で生まれ、育ちました。

私が高校に入ったばかりの頃、杉並に新しいごみ処理場が建設される計画が持ち上がりました。
ところが杉並区では建設をNOとする住民運動が勃発。

当時23区内唯一のごみ処理場だった『夢の島』を有する江東区から
逆に「杉並区のゴミは受け入れない!」ボイコット宣言をつきつけられ、
しぶしぶ住民運動を取り下げた・・という
とても情けない経緯が、杉並のごみ処理場にはあります。



福島で被災し、現在富山で仕事をしている弟のブログ記事です。
http://pnara.blog.fc2.com/blog-entry-67.html


思わず杉並区の恥ずかしい歴史を思い出してしまいました。

やれやれ。

こうしたママさん達は、自分の子どもが成長したあかつきには
「フクシマ出身の女は、嫁にもらうな」
とでも言うんでしょうか、、ね。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

tokuratoku

Author:tokuratoku
埼玉県在住
転移性乳がん治療中。

2009年11月9日に失踪した茶トラの愛猫『トク』と再会できれば私の人生はコンプリート☆
昨年やって来た茶トラの子猫『カヨ』に癒されつつ

5匹の猫と1頭の外犬との日々
病気治療について、不思議な体験・・

もろもろ記していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。