FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはんの悩み

弟に言わせると
「ウチで手足を交互に出して階段をトッ・トッ・トとリズミカルに降りて来られるのは、キクと毛(モックのことです)の二匹だけだな」
だそうです。

言われるまで気がつきませんでしたが、確かにそうです。

チョビとカヨはまだ子猫なので、階段は両前足を揃え、
トコッ・トコッと一段ずつしか降りられません。

子猫はいいのですが、問題は半次郎(通称『Fun』、9歳♀)です。
彼女は太り過ぎているがゆえ、
階段を子猫のように一段ずつしか降りて来られません。

半次郎の肥満度は、そろそろ「危険」の域に到達するかと思われ。

ふぁんお笑い



私は以前、ペットフードメーカー『アイムス』に勤務していました。
半次郎以降の我が家の猫は、全員キトン(子猫用)からアイムス育ちです。


アイムスが残酷かつ大々的・永続的な動物実験を行っていることは
Twitterやほかの方のブログなどで知り、少なからずショックを受けましたが
アイムスを食べている犬猫の毛づやの良さ、毛の柔らかさ、目の輝き・・
どうしても、他メーカーのフードに譲るわけにいかないのです。

まぁ、もともとショードッグ、ショーキャット用のフードですしね。。
余談ですが私はいまだに、アイムスを食べているワンコはひと目で判ります。



キクと急逝してしまった姉妹猫『マメ』は
避妊手術が済むまで二階に隔離し、
アイムスのキトンだけで幼少期を育て上げることに成功しました。

PAP_0427.jpg



去年の夏、猫たちのフードをロイヤルカナンに切り替えたことがありました。
食いつきは抜群でしたが、あまりにも抜け毛が増えて
全員の毛並みがバサバサになってしまい、白旗。


チョビとカヨは、元親さん宅ではロイヤルカナンを貰っていたようです。
しかしながら私は、フードをアイムスに切り替えツヤツヤ、やわやわの子にしてあげる自信(?)があり。。

ふたりを迎えるにあたりロイヤルカナンとアイムスのキトンを両方購入。
少しずつ混ぜていきながらフードの切り替えに成功!
・・していた、はずだったんですが。。


チョビとカヨの二匹は、疑うことを知らない性格が先住猫たちに気に入られたのか
「こっちにいらっしゃ~い♪面白いものがあるわよ」
「今、お風呂のフタの上が温かいわよ♪」
「二階は陽が当たってるの?私も入れて~♪」
etc.etc.、、
先住猫が入れ替わり立ちかわり踊り場の襖を開けにやって来て、
とうとう隔離を断念。

お風呂場



ここから私のごはん選びの悩みが始まりました。

半次郎は二階に上って来ては子猫用を美味しそうに食べて膨張を続け、
子猫たち、とりわけ華奢なカヨはシニア用が大好き。

同時期に買った子猫用とシニア(いずれも3kg)のうち、
シニアが先に完売したのを機に、私が選んだのがこれ。
「子猫から食べられる」というふれ込みの新製品です。

http://www.soukaipet.com/P8129357/p.html

このメーカーのフードの食いつきの良さは、かねてより知っていました。
いちおうプレミアム?フードだし。

しかし案の定というか・・
せっかく柔らかく艶のあるアイムス特有の毛になってきたチョビの毛並みが、ガタ落ち。

4kgがすごい勢いでなくなる直前なので、
「子猫から食べられる」で探し、今日これを注文しました。

http://www.soukaipet.com/P8135186/p.html

以前動物病院で注文し何度か買ったことがあるメーカーなのですが
毛づやが良くなったとか、そんな記憶はないなぁ・・orz

モニター結果は、またご報告します。

スポンサーサイト

コメント

Secret

多頭の我が家でも、フードに悩んでいます。療法食あり、アダルト、シニア、キトンなんでもありです。(^_^;)


保護猫以外は仕方ないので、混ぜ混ぜご飯です。でも何となく猫達も、自分の体にあったフードが分かっているようです。

私も筋かね入りのフードジプシーでした。国産から海外産まで、ほとんど試しました。


吐く、下痢、そして便秘になったあのポンポン尻尾の子に合わせました。現在落ち着いているのは、ロイカナの消化器サポート+ベッツプランです。

他の子にもいろいろ使ってますが、ロイカナに統一してます。良質で嗜好性があり、飽きがこないフードはロイカナしかありませんでした。


アイムスの複数飼いも人気がありましたが、途中でぷぃされてしまいました。(^_^;)
でもご近所のアイムスを食べていた飼い猫さんは、23歳まで長生きしました。

また複数飼い、試してみようかしら…ピュリ〇〇〇は、吐き戻す子が多いので止めました。

ホリス〇〇〇は、嗜好性がありませんでした。

Re: タイトルなし

ロイヤルカナンの「胃腸がデリケートな猫用」は、トクのために
私も何回か使いましたe-319

食いつきはとても良く、ほかの猫たちにも大人気だった記憶が・・e-454
次はこれも視野に入れています。

アイムスの複数飼い猫用はふたりが来るまで使っていたのですが
これには毛玉ケア機能があり、子猫には必要ないとの観点から中止しました。
多くの毛玉ケアフードには「セルロース」という太くて硬い繊維質が含まれており、
これが発酵性の低い繊維質であるために、便が極度に硬くなったりお腹を荒らしてしまうことがあります。

アイムスのフードにはこの問題を解決するべく、全製品にオリゴ糖が配合されていますが
やはり、不要な機能はついていないにこしたことはないe-442

ちなみに歴代でいちばん長生きした『マリ』という名の三毛猫は
24歳の誕生月まで生きてくれましたが、
やはり亡くなる前夜まで、アイムスのシニアを食べていましたよv-290

私のごはん選びの悩みは、ふたりがおとなになるまで続きそう・・ですe-263

プロフィール

tokuratoku

Author:tokuratoku
埼玉県在住
転移性乳がん治療中。

2009年11月9日に失踪した茶トラの愛猫『トク』と再会できれば私の人生はコンプリート☆
昨年やって来た茶トラの子猫『カヨ』に癒されつつ

5匹の猫と1頭の外犬との日々
病気治療について、不思議な体験・・

もろもろ記していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。