FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボボンハウス

某お笑い芸人の母親の生活保護費不正受給問題で、
2ちゃんねるが盛り上がっています。


芸人の姉・叔母ふたりまでもが十年以上にわたり生活保護を受給。
ひとりあたり月額17万円と換算して、
一族が受給した保護費は総額9700万円超、ソースは『週刊新潮』。

・・と、親記事からしてデマのスレッドまで乱立。

ロム専の野次馬から見ると、面白い日が続いています。


ただこの2ちゃんねるなのですが

1月に携帯電話をモトローラに機種変更してから、私は
“永久規制のかかった”閲覧者という立場に追いやられています。


もともと2ちゃんねるは、覗きに行くいっぽうで
ごくたま~に、ど~でもいいシリトリスレに書き込みをしていた程度
・・だったので、特に不自由は感じていなかったのですが

アクセス数が増える深夜や土日、繋ごうとすると
「ボボンハウス」という、閲覧も不能なところに連れて行かれてしまいます。


スマホのWi-Fi由来のPCからもダメ
別ブラウザから行っても、
アプリをダウンロードしてそっちから行ってもダメ。

なんにも悪いことをしてないのに、
閲覧すら許してもらえないって何なのよ・・orz


とても納得がいきませんし、
「ボボンハウス」の画面はとても不愉快であるため
携帯会社には、何度も問い合わせをかけました。

調べてもらった結果

「2ちゃんねるのサイト側が、モトローラという機種由来のアクセスをはじいていると考えられる。
規制を解除して貰うには、個々のユーザーさんから直接2ちゃんねるに掛け合ってもらうしかない」
だそうです・・。

納得いかんわ(怒)!



さて昨日は土曜日。

ボボンハウスに追いやられる時間が長いこともわかってましたし
暑いほどの日差しでしたので、
普段洗わないような座布団カバーなどを久しぶりに一気に洗濯しました。

ベランダで洗濯物を干していると、
真向かいにあるテラスハウスの屋根の上やアンテナの上で、
やけに鳥が騒がしく鳴いています。

息をひそめて観察しました。


どうやら鳥サンは
「ここにエサが豊富にあるぜぃ~♪」
と、仲間に伝えているようです。

見ていたら、まず激しく鳴いていた鳥がコジローの小屋のそばに降り立ち
数回周囲をついばんだ後、何かをくわえて飛び立ちました。

間髪を入れずに別の鳥が来て、
また同じように何かをくわえて飛んで行く・・。

短時間のうちに交代で、合計四羽が飛んで行きました。

鳥サンがコジローの体から落ちた「マダニ」をくわえて行ったことは
間違いありません。


コジローには滴下式のノミダニ取りの薬を投与し、
その血を吸って脱落してもまだ生きているダニがいることは、
よーくわかりました。

この生き残り組の生命力は驚異的です。


「火で焼くのがいい」とネットで見た私は
まだ生きているダニをティッュペーパーに火をつけ燃やしてみましたが
色が焦げ色に変色するだけで、
鎮火するとまた何事もなかったようにノコノコ歩き出します。

すごい生命力・・。

いくら憎っきダニとはいえ、
長時間苦しめるだけの拷問を加えることは本意ではありませんので

脱落しても生きている個体はガムテープで捕獲→そのままゴミに出す。
と、作戦を変更しました。


それにつけても、薬の成分を吸ったダニを捕食して
鳥サン達は大丈夫なのでしょうか・・


マダニの殲滅は心から願っているくせに
それを捕食した野鳥のことは心配になる・・

いやはや、人間って本当にご都合主義で身勝手なものです。



邪気がなく、それでも本能からか窓ぎわで鳥の声と動きに反応するカヨ。

「カヨたんに捕まるようなマヌケな鳥サンはいないと思うよ~」
と話しかけつつ、ほんわかと幸せな気分になります。


そもそも猫は、2ちゃんねるなんて邪気の塊のようなところは見に行かないし。


image_20120427071742.jpg


カヨはますます、失踪したトクに似てきています。。


image_20120427071602.jpg



スポンサーサイト

男は黙って

昨日の夜から、Twitterの「#本当の昭和生まれなら知っているはず」が面白い。

いちばんツボにハマッたのは、私的には「カラーひよこ」でした。
よく床屋さんの店先とかにいましたよね。
子どもの頃本気で欲しかったなぁ、カラーひよこ・・。



というわけで、今日の記事はTwitterよろしく140文字で収まるような短文に収めます。


①「言っちゃあ悪いけど」「言いたくなかったんですが」と前振りの入る話は、
たいてい「言わないほうがいい」話。

②オトコたるもの、一度自分の胸に秘めたことは
そのまま墓場まで持って行け!


以上。w



年の差婚

ドリカムの吉田美和サン、19歳年下の男性と結婚!のニュースに
今日は朝からwktkしてしまいました。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/eyenews/2012/03/19juon.html

19歳年下ってすごい!

(それから吉田美和の曲を「姉妹の曲」としてカラオケでとても上手く歌う
私のいとこ・美和サン似のIttちゃん!
貴女もこれからもうひと花あるゾ ガンバ!w)


“女性が年上”のカップルの婚姻が増えているそうですが
男性の頼りなさ度がアップしているというべきか、
女性の方が平均寿命が長いことを考慮すると
理に適ってるというべきか。



今まであまり話題にのぼりませんでしたが
私の息子は昭和61年2月生まれの寅年、26歳です。

娘が別れた亭主にそっくりなのに対し
息子は私似です。


写真を貼ってもどうせ困るようなことはないでしょうから
貼っちゃいましょ。w

良樹&モック



息子のお嫁さんのk美ちゃんは、息子よりひと回り上の寅年、
12月生まれの37歳です。


k美ちゃんは四代目ミスマリンちゃんの『渡辺未優』チャンに似ています。

未優


個人的には(k美ちゃんに似ているため)
歴代ミスマリンちゃんの中でも、彼女が好感度No.1かな♪

miyu.jpg



あっ!これって!?
サンヨー『海物語・沖縄2』の衣装かしらん!?

沖縄2はですね、確か息子と一緒にイベントの日に行って
出るわ出るわ38回当たり、52000発オーバー・・の経験があり.
って何年前の栄光なんだよw
最近はまったく行かないのでよくわかりませんが(キリッ


えぇ、ほんと。可愛いんです、k美ちゃん。


息子に限っては、極度に寂しがりで甘えん坊なキャラなので
よくもまぁ、年上で甘えさせてくれる可愛いひとを見つけたもんだと
母親としては感心しきり、k美ちゃんに感謝しきり。

でもたま~に、みんなで談笑していて
「やっぱりジェネレーションギャップみたいなのってある?」
と感じることもあります。

たとえば『シャコタン』っていう言葉とか。
k美ちゃんと私には解りますが、息子には解らない。


私と同じく結婚破綻経験1の弟は
「k美ちゃんくらいの年齢って、本来俺くらいの年の男でも
恋愛射程範囲内なわけでしょ?
それを下の年齢層から逆に突き上げられるって、ものすごく脅威を感じる」
などとのたまいますが
酔っ払いのおぢさんのたわごとはさておき。


ふたりには、ともに健康でずっと仲良く暮らしていって欲しいと
心から祈っています。


吉田美和さんも。
「一緒に健康」が第一☆だよ。


ご結婚 おめでとうございます。どうか末永くお幸せに!



ジョーダンネーム

私は専業主婦であった20年くらい前まで、軽い“投稿魔”でした。

常に投稿するネタにアンテナを張り廻らせていたわけではないのですが
何かピピッと来る話があると、つい新聞や雑誌に投稿してしまう。

掲載率は相手が朝日新聞であろうと読売新聞であろうと
100%を誇っていましたので(自慢めいてすみません。汗、、)
たまのお小遣い稼ぎにはなりました。


この性癖は、古くは中学生・高校生時代に遡ります。

何かピッと来た話を、同居の祖母が読んでいた女性週刊誌や
ラジオ番組に投稿。

掲載謝礼金の三千円とか五千円とかは、中高生にしたら大金です。
最大は高校生のときに貰ったラジオ番組の八千円。あれは嬉しかったなぁ♪


その中で唯一、投稿しようか迷ったあげく、
ついぞ投稿しないまま終わったネタがありました。


近所にあった『乗杉(ノリスギ)産婦人科』という病院の看板。

ノリスギて産婦人科行き・・って、でき過ぎたネーミングじゃないのw
でも、院長先生は真面目に乗杉サンというお名前なんだろうなぁ・・
と。当時中学生だった私は悩みに悩み。
結局投稿を見送りました。


ところが去年の秋。

私が今最注目している色っぽいARATA君が出演した、
木曜劇場『蜜の味』とゆードラマに
産婦人科開業医の息子・医学生。ゆくゆくは父の産婦人科を継ぐ。
その名も“ノリスギ”君。
・・というキャラがヒロインの恋人役として出てきてびっくり!

まぁ、漢字は「則杉」サンと当てていたようですが。

ノリスギ産婦人科というフレーズはドラマの中でも繰り返し出てきて
これがおかしいと気づいた視聴者がどれだけいるかは判りませんが
私はこのドラマの脚本家の遊び心(?)に、
いたく感心してしまったことであります。



さて、離婚した元亭主と私には、共通の趣味がふたつありました。

バイク。と
パチンコ。。です。


パチンコ店には、たまに面白い店名のところがあります。

一例を挙げると

・JR K込駅前『SPO SPO』
⇒去年電車に乗っていて見かけました。
チャッカーに玉がスポスポ入るのか、サンドにお札がスポスポ飲み込まれるのかは不明。

・埼玉W市駅そば『よ~でる』
⇒元亭主に一度だけ連れて行かれました。床が木!の、昔ながらのパチンコ店。
よ~でなかったせいか、やがて潰れてしまいました。

・埼玉S河岸駅そば『アコム』、隣接のスロット館『レイク』
⇒これ以上の冗談みたいなパチ屋店名を私は知りません。
去年2ちゃんで見かけましたが、まだこのままの店名であるみたいですよ。。


オモロネーミングもさることながら、オモロい景品を置いている処もありました。

東上線S駅そば、やはり元亭主に一度だけ連れて行かれたお店には
キャットフードがドライもウェットもずらり。
私はブレッキーズをしこたま貰って来たことであります♪
ここもだいぶ前に閉店してしまいましたが・・。


あ~いけない。
やっぱり好きだったり興味があったりするジャンルの話は、
つい熱く語ってしまいますね。

スンマセン。。



デコメはやめちくり~

引き続きeメールをさっぱり受信しないスマホを握りしめ、
auショップに行って来ました。

対応してくれたのはこの間フリーズしたときに見てくれた若い女性でしたが


今回の原因は

①同じ時間帯に受信メールが集中してサーバがダウン

②送受信メールが溜まり過ぎていたこと

この二点に尽きる、ようでした。


私は趣味でモバオクをやっているのですが、確かにeメールを受信しなくなったあの日は
モバオクの仲間達からのメールが飛び交い、
加えてTwitterでフォローしてる方のケータイ直送ツィートが溜まりまくっていました。


私のメールフォルダはものすごく重たくなっていたようで
泣く泣くezwebメールを全削除。

これで問題はすっきりと解決しました。


若い女性スタッフによると、
「特にデコメやテンプレート付きのメールは、
溜まっていくと垢としてサーバに凄く負荷をかけてしまう。
取っておきたいもの以外は、こまめに消去して下さい」
とのことです。


確かに・・。

ガラケーを使っていた頃は、デコ絵文字は受信するたびに
同じ物でも果てしなくデータフォルダに溜まっていくし、
(これを定期的に消しにいくのが、けっこう面倒でした)。

デコメに返信しようとすると、文字入力が重たくてレスポンスが悪い
・・ことには気がついていて、
デコメはありがた迷惑以外の何モノでもなかったんですが。。


スマホになって、データフォルダにデコ絵文字が溜まっていく現象はなさそうだし、
よしよし・・と思っていたんですが。

甘かった。


でも、スマホのメールサーバって、こんなに脆弱なんでしょか・・

仕方なく、Twitterでフォローしてる方の呟きケータイ直送設定も解除しました。


とりあえず、私にメールを下さる可能性のある身内や友人の皆々様。
もしここを見て下さったら、お願いです。

「いらないものはこまめに消去」しなくてはならないようなので、
デコメやテンプレ付きはありがたく辞退~~(涙)。


プロフィール

tokuratoku

Author:tokuratoku
埼玉県在住
転移性乳がん治療中。

2009年11月9日に失踪した茶トラの愛猫『トク』と再会できれば私の人生はコンプリート☆
昨年やって来た茶トラの子猫『カヨ』に癒されつつ

5匹の猫と1頭の外犬との日々
病気治療について、不思議な体験・・

もろもろ記していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。